YUJI TAKENAKA WORK

CLOSE

Robert Geller 2017AW Fashion Show

FashionCreative DirectionInstallation
設立10周年を迎えたメンズファッションブランド「Robert Geller (ロバートゲラー)」の2017年秋冬ランウェイショーのクリエイティブディレクションを所属クリエイター竹中祐司が担当しました。
ニューヨークコレクションで発表された同ショーでは長さ20メートル以上のランウェイが用意され、「抗議」をテーマとした作品が発表されました。軍隊の行進を表現するため舞台横に高さ3メートルの特注スクリーンを並べ、出演モデルのライブ映像にディレイエフェクトをかけ、全15面のスクリーンに投影しました。
Creative Director
Yuji Takenaka
Interactive Production
Masanori Mori (IMG SRC), Yoshiyuki Saito (IMG SRC)
SHARE

YUJI TAKENAKA Fashion Director / Art Director

Common & Sense Art Direction, Styling

PROFILE

竹中 祐司 Fashion Director / Art Director

1996年からセレクトショップのバイヤー/VMDを経験後、2001年コンデナスト・ジャパン(VOGUE編集部)入社。独立後フリーランスとして2005年からNYで活動する。2006年からRobert Gellerのクリエイティブディレクターとして、ショーのスタイリング、会場のデザインを担当、現在に至る。
2007年にはNEWWORK MAGAZINEをファッションディレクターとして立ち上げる。現在はブランドのコンサルティングや個店のバイイングアドバイザー/コンサルティング、店舗ディレクションなども手がける。

WORK