YUSUKE KOBAYASHI WORK

CLOSE

Honda CB1000R

CultureEntertainmentDirectionPlanningMovie
本田技研工業株式会社が発表した、日本の匠の技とカフェレーサースピリットが融合した全く新しいスタイルコンセプト「Neo Sports Café」と共に、世界最大のモーターサイクルショーEICMA 2017において初公開となった新型バイクCB1000Rのイメージフィルムを所属クリエイターの小林祐介が担当しました。
Director
Yusuke Kobayashi
Creative director
Takahiro Kishi [DENTSU INC.]
Planner
Yasuhiro Yuya [DENTSU INC.]
Copywriter
Tomohiro Muraki [DENTSU INC.]
Creative producer
Atsushi Kurokawa [DENTSU INC.]
Creative producer
Takuya Sugiyama [DENTSU INC.]
Account producer
Tomoyuki Ebihara [DENTSU CREATIVE FORCE INC.]
[Spanish crew]
 
Producer
Yasuo Nakajima [b-mount film]
Producer
Mariona Carrera [b-mount film]
Director of photography
Miquel Prohens [LAGENCE]
Record producer
Naoki Yamamoto [P-CAMP Inc.]
Composer
Takahiro Uchiyama
Sound engineer
Takefumi Dosaka [AUDIO SWEET INC.]
Colourist
Masaki Imanishi [OMNIBUS JAPAN]
VFX artist
Dai Haga [THE OCTOPUS Co., Ltd.]
Edit
Yusuke Kobayashi
Executive producer
Takuro Kishimoto [Honda Motor Co., Ltd.]
Producer
Michio Kokubu [BIS Inc.]
Producer
Senya Maruyama [BIS Inc.]
Production manager
Shunsuke Kawabata [BIS Inc.]
Production
BIS Inc.
Agency
DENTSU INC.
SHARE

YUSUKE KOBAYASHI Art Director

PROFILE

小林 祐介 Art Director

1979年 兵庫県生まれ。ファッション業界を経て音楽業界へ転身。ライブハウスやツアー、ミュージックフェスティバルなどにおけるサウンドエンジニアとして活動する傍ら、グラフィック、Web、映像、音楽などを制作し始め、2009年から2016年までドローイングアンドマニュアル株式会社に所属後、独立。CIやVI、広告、アパレルやTVプログラム、空間デザインなどのクリエイティブをメインに、アナログとデジタルの双方からコンセプトの構築、コミュニケーションの設計と創出を試み、社会との接点を探求しています。

WORK