Work

おしり

Culture  

Date

2020.9

「ある日おしりは、このままおしりでいるのはもったいないかもしれないと思った」
イリエナナコが、ショートフィルム『おしり』を制作しました。
イリエが絵本のために書いていたストーリーを実写化した作品です。