Work

世界のはたらくWell-being

Branded Content  

Date

2021.09

Client

パーソルホールディングス

OUTLINE

総合人材サービスのパーソルホールディングスがグループビジョンである「はたらいて、笑おう。」の実現度を測る調査を実施。
ノングリッドではこの調査結果を共有するウェブサイトを制作。企画、プロデュース、情報設計、アートディレクション、プロジェクトマネジメントを担当しました。

 

BACKGROUND

パーソルホールディングスは、公益財団法人Well-being for Planet Earthと共同で、グループビジョンである「はたらいて、笑おう。」を一人ひとりが実現できる社会に向け、世界最大の世論調査であるGallup World Pollを通じ、2020年2月~2021年3月、世界116カ国・地域を対象に「はたらいて、笑おう。」の実現度を測る調査を実施しました。

この調査は「はたらいて、笑おう。」の実現に向けて、現在の状態を可視化し、社会にもたらすその価値を調査・研究します。さらに同指標の重要性を、パーソルグループの企業活動を通して社会に訴求していくことで、一人ひとりの「はたらいて、笑おう。」の実現につなげることを目的としています。

 

IDEAS・PROCESS

本サイトは企業として発信する情報であるとともに、実際の「はたらく世代」に気づきを与える(問題提議)ようなウェブサイトになることを目指しました。
その際の注意すべき点として、
・社会的問題を扱う上でシリアスになりすぎないこと
・見た目はクールだがクール過ぎず、少しチャーミングさがあること。それよって親しみやすさを感じさせる
・ウェブサイトとしての操作性を担保する
などがありました。

いわゆるデータサイト的な無機的なアプローチではなく、誰でも「はたらく」という考えを見直すきっかけとなる佇まいを目指すため、カラーパレットを親しみやすく認識しやすい色数を絞った色で構成しました。また、タイプフェイスはVariable fontをWEBに合わせてカスタムし、データの数字が印象に残りやすくしました。地球や国のデザインも簡略化したシンプルなデザインにすることで、モーションなどユーザーエクスペリエンス上負荷がかからない構造にしています。VUCA(Volatility, Uncertainty, Complexity, Ambiguity)と呼ばれるこの時代において、明確な「はたらくとは何か?」という答えがこのサイトを通じて出るものでは無いが、その時代思潮を感じ「はたらく」という意識変革に繋がるきっかけになるよう、労働時間などの比較データも提案しました。

調査結果のデータは3Dの地球儀を用いて表示しています。この3D部分はWeb GLを使って構築していますが、ここでも見た目の親しみやすさを意識し、3Dデータの作成を行っています。

 

RESULT

ウェブサイト公開時にはメディア向けの説明会や日経新聞15段広告の掲載があり、注目度の高いプロジェクトになりました。
グローバル調査は今後も年次調査を継続的に実施し、ウェブサイト上で経年比較の共有を行います。
ノングリッドでは、パーソルホールディングス社の「はたらくWell-being」プロジェクトクリエイティブを継続してサポートしていきます。